2016年08月13日

特攻野郎Aチーム THE MOVIE

リーアム・ニーソンの存在は、主にどこかの家庭のパパ役として認識していた自分ですが、『96時間』とか『凍える太陽』なんかを観るようになって「なるほどね」とひとり納得していたわけです。でも今検索してみたら『レ・ミゼラブル』でバルジャンもやっていたらしい。えー! 観たはずだけど全然記憶にない…(汗)。

今回は映画そのものよりもリーアム・ニーソン目当てで観てみました。『特攻野郎Aチーム』。昔のテレビシリーズはちょいちょい観てたんですよ、結構面白かった。あの面白さって連続テレビドラマだからこそなのかと思っていたら、今回のこの映画も観て楽しめました。

リーアム・ニーソン目当てで観ておいてなんなんですけども、フェイス役のブラッドレイ・クーパーに目がいってしまいました。フェイスっていうなんだかよく分からない人間を、観客にちぐはぐさを感じさせないで演じるって凄いな、と。

あと、記憶の彼方にあるテレビドラマでの印象よりも、バラカス軍曹(クイントン・ジャクソン)のインパクトが減って、パイロットのマードック大尉(シャールト・コプリー)が強烈な人物になってて笑えました。こんなんでしたっけか。んー、バラカス軍曹のモヒカン頭が、幼子だった自分に強烈な印象を残しているだけかもしれませんね。


特攻野郎Aチーム THE MOVIE(無敵バージョン) [Blu-ray]
B004X3Z3IE


<監督>
ジョー・カーナハン


posted by うたたね at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。